駐車場をロードヒーティングにしたらどの位かかるのか

これで損しない?ロードヒーティングのススメ

ロードヒーティングってどんな設備?

朝起きたら一面銀世界。そんなシチュエーションに一度は憧れた事があるかも知れません。しかし実際のところは雪かきをはじめに様々な対策を取らないと日常生活を送る事すら難しい。雪国の方にとって雪は美しいものやテンションのあがるものではなく「うっとおしいもの」に過ぎません。

年々多くの雪が降りその対策に悩まされている雪国ですが、普段はどんな対策をしているのでしょうか。冒頭でも申したのですがまず雪かきをしなければ始まりません。朝起きて雪が積もっていると分かったら家族全員で雪かきをします。自宅周辺だけでは無く、道路まで雪かきをしなければ車を出す事もできません。

その為、雪国で家を建てる場合、屋根の勾配がとても大切なポイントになります。積もった雪が落ちる場所によっては人や車の移動の妨げになってしまう。または近隣に迷惑をかけてしまうケースもあるでしょう。同じ様に隣家との間隔も大切なポイントになります。

そこまで雪が積もっていない場合や、こまめに雪を除去したい場合はスノーブラシやほうきで雪を除去する方もいるでしょう。その為、雪国で生活する方の車にはスノーブラシと長靴、ほうきを乗せています。

雪を手っ取り早く除去したいからといってお湯をかけるのはNGです。かけた水の温度が下がり氷になってしまうだけでは無く、ガラスなど急激な温度変化に耐えられず割れてしまう危険性もあります。転倒防止のため、車のタイヤを専用のタイヤに変えて運転する必要もあります。

TOPへ戻る